外壁リフォームに必要な費用

高額な施工ほど長期的に見てお得

外壁塗装の料金を安くする方法

◎ 初期費用とランニングコストを抑える方法


外壁塗装や屋根塗装に必要な費用はそれなりにまとまった金額となってきます。ですので、安くする術があればぜひ取り入れて、外壁塗装費用を抑える術を実践していきたいところです。もちろん施工する業者をきちんと選ぶことで安くする、という方法もあるのですが、それ以外にも「使用する材質」によって料金も変わってきます。例えば、初期費用としては高くつきますが、外壁リフォームの際に遮熱・断熱性のある素材を使用すれば光熱費をかなり節約できるようになります。またこれらの素材は比較的耐久性が高いものが多く、長期的に見ればランニングコストに優れている、と捉えられます。一方で、初期費用を安くする方法としてはシンプルなアクリル樹脂系塗料、シリコン系塗料を選ぶのもおすすめです。遮熱効果などはあまり期待できませんが、手軽に頼める安さが魅力です。

外壁塗装・屋根塗装の費用の中には「足場」を組む料金も含まれてきます。これが意外と高い。ですので、リフォームの頻度を減らせる高品質な素材を選ぶことで長期的な費用を抑えられる場合もあります。また、各地方自治体によっては省エネ効果のある外壁リフォームに対して支援制度を設けているところもあります。適用されれば費用をぐっと抑えられる、おすすめの安くする方法。条件はそれぞれの自治体で異なるため、役所で確認してみましょう。

必要な費用

◎ 長期的に見た時にお得なのは?

トップイメージ
・外壁塗装 
外壁塗装は住宅を美しく見せるだけでなく、外壁材の保護効果があります。特にモルタルだと劣化によってヒビが入り、雨水が侵入すると住宅の基礎に致命的なダメージを与えてしまうことも。定期的な外壁塗装を行うことでこれを予防できます。料金は足場設置工事費用も含めておよそ80万円~100万円前後かかることが多いです。

・サイディング 
サイディングは外壁にある程度ダメージが生じているときに用いられる外壁塗装です。基礎部分がしっかりしているなら「重ね張り」、基礎部分もリフォームするなら「張り替え」がベストです。ちなみに張り替えの方がコストは高め。重ね張りサイディングの場合120万円~200万円程度、張り替えの場合150万円~300万円程度の料金がかかることが多いです。

優良業者の選びかた

◎ 比較・検討するために見積もりを取ろう!

外壁塗装・屋根塗装は決して安いものではありません。ですので、優良業者を探すこと、そして外壁塗装費用を抑える術を実施することは絶対条件だといえます。どうして比較することが重要なのか、というと、それぞれの業者によって用意しているリフォームの種類が異なっていたり、そもそも料金に大きな違いがあるケースが考えられるからです。できるだけ安い費用で、高品質な外壁塗装が受けられる方が良いのは言うまでもありません。おすすめの方法は各外壁リフォーム業者から見積もりを取り、これらの内容を比較してベターな業者に依頼することです。とはいえ、近所に多くの業者があるとは限りませんし、そもそもどこに相談すれば良いのか、見積もりは無料で行ってくれるのか、など疑問に思う点も多いでしょう。

そこでぜひ活用して欲しいのが「インターネット無料一括見積もりサービス」です。全国各地の外壁塗装や、屋根塗装を行っている業者が登録していて、簡単な情報、例えば家のサイズや状態、どのような外壁塗装をしたいのか、といったものを送信すれば対応できる業者からそれぞれの見積もりが届く、というものです。これで簡単に各業者の見積を入手できますし、ネット上で大まかな相場の比較ができます。あとは気になる業者が見付かったら訪問査定を依頼して正確な見積もりを出してもらいましょう。

見積りへ