外壁と屋根の張替え費用を安くする方法

両方一緒に施工したほうがお得

外壁の張替え(サイディング)と屋根の張替え(葺き替え)の費用を安くする方法

◎ 材質によって費用が大きく変わります


外壁の本格的なリフォームを行う場合、サイディングの張替えを行います。また、屋根の本格的なリフォームでは葺き替えという、瓦そのものを張替えています。どちらもリフォームの中でも比較的高額な部類に含まれているため、かなりまとまった費用が必要です。しかし、本来なら必要なリフォームをお金がもったいないからという理由だけで塗装だけで済ませると住宅の寿命が大きく縮んでしまう原因となりかねません。また、最近ではサイディングや葺き替えの素材が非常に高性能なものが多く登場するようになってきたため、これらを選ぶことで長期的な視点でのコスト削減に繋がる場合もあります。

まず、外壁の張替え(サイディング)と屋根の張替え(葺き替え)を安くする方法として、どちらも一緒に行った方が良いです。もちろん、一度に行えばさらにまとまった金額が必要になるわけですが、これにはきちんとした理由があります。それは、足場を作る費用を一度分で済ませられるからです。実はリフォームに必要な建材費用はそこまで大きな違いはありません。業者によって費用が異なるのは足場を組み立てる費用や、技術費用が多くを占めています。ですので、これらを一度にまとめられるならまとめてしまった方が安くする方法として有効だといえます。また業者によっては両方を一度に行うとセット割引が適用されることもあるのでチェックしておきましょう。

見積のチェックポイント

◎ 見積もり書の内容で優良業者を見極める!

外壁の張替え(サイディング)や屋根の張替え(葺き替え)はどうしても高額な費用になってしまいます。ですので、必ず見積もりを提出してもらいましょう。可能なら一つの業者だけで済ませたのではなく、複数の業者から見積もりを提出してもらい、それらの内容を比較してよりお得にリフォームしてくれる業者を選ぶべきです。この見積もりの確認ポイントですが、まず第一に「見積もり書を発行してもらう」ことが大事です。中には口頭で済ませる業者や、そもそも内訳を説明する気のない業者もいます。確かに素人がみても分かりにくい部分はあるのですが、全く情報がないよりはあったほうが良いに決まっています。

特にチェックしておきたいのが「割引」や「値引き」の項目です。値引きの金額が大きい方が優良業者だと思われがちですが、複数の見積を比較してみると、そもそも元の値段が高めに設定されていることも珍しくありません。つまり、本来なら50万円程度の素材なのに150万円と記載し、100万円分割引します!と言われると「すごくお得!」に感じられるものです。しかし、これは悪徳業者の常套手段。優良業者の見極め方法として、必ず見積もりの値引きと元の値段を比較することを覚えておきましょう。

一括見積もりを活用しよう

◎ 安くていい施工をしてくれる業者を探しましょう!

上記した通り、外壁の張替え(サイディング)と屋根の張替え(葺き替え)において見積もりの重要性はとても大きいものだということが理解できます。そこで、どれだけ見積もりを集められるかも重要なポイントとなってくるわけですが、どこに相談すれば良いのか分かりづらいのも実際のところです。普段から頻繁に利用しているならまだしも、数年、10数年に一度しか利用しないわけですので分かりにくいのは当然のことです。もちろん、住宅を建築した際にお世話になった工務店に相談するのも良いのですが、必ずしも適性の相場でリフォームしてくれるとは限りません。やはり複数の見積を集めるのが賢い方法でしょう。

そこでおすすめしたいのがインターネットで手軽に見積もりが集められる「一括見積もり」です。こちらは住宅の基本的な、簡単な情報を入力して送信するだけで相場を表示してくれます。たったの10秒程度で完了するので、忙しい方でも気軽に試せます。また、希望すると条件とあった複数の業者から見積を受け取ることも可能です。これによって、簡単に各業者ごとの見積もり内容を比較することができます。より安くリフォームしたい方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

見積りへ