戸建ての屋根リフォーム費用

費用の相場は施工内容によって大きくことなる

戸建て屋根リフォームの相場

◎ 施工内容によって費用は大きく異なります


屋根リフォームはある程度まとまった費用が必要となってきます。事前にある程度相場が分かれば安心ですよね。そこでここでは屋根リフォームの費用の相場を紹介していきます。

・屋根塗装 
屋根の塗装を施すことで耐久性のアップ、見た目の美しさをリフォームします。比較的シンプルなリフォームとなり、費用の相場はおよそ15万円~20万円前後。

・遮熱・断熱性塗装 
省エネ効果が高いと人気を集めているのが遮熱・断熱性塗料を使った屋根リフォームです。遮熱は太陽光による熱を遮るので夏場に心強いです。費用の相場は20万円~30万円前後。断熱性塗料は夏涼しく、冬暖かいのが特徴。費用の相場は28万円~35万円となります。

・耐震屋根リフォーム 
地震の多い日本では軽くて丈夫な耐震性能に優れた屋根リフォームも人気です。費用の相場は100万円~150万円前後。

・天然石屋根リフォーム 
メンテナンスフリーの天然石を使った屋根リフォームも人気です。こちらは費用の相場が高くなり、180万円~200万円前後となります。

・防災瓦の屋根リフォーム 
地震や台風に強い防災瓦は今も昔も人気のリフォーム素材です。瓦は費用が高くつきがちですが、防災性に優れているだけでなく、断熱性も高いので省エネ効果も期待できます。費用の相場は180万円~250万円前後。

屋根リフォームで生活費用を抑えられる!

◎ 費用削減を目指すなら屋根リフォーム!

屋根リフォームは長期的に見ても、部分的な修繕を複数回繰り返すよりお得になります。また使用する塗料や素材によって様々な省エネ効果を生み出すことでも、注目を集めているのです。断熱効果、遮熱効果のある材料や塗料を使った屋根リフォームを採用することで、暖房費や冷房費といった生活費を削減することができます。特に北国に住んでいる方は冬の時期になると暖房にかかる費用が膨大なものになってしまいます。屋根リフォームによってかなり温熱効果がアップすることが期待できるため、長い目で見ると屋根リフォームをした方が結果的に安くつくこともあります。特に最近は燃料費が高騰し続けているため、早めに屋根リフォームに踏み切ることでより対費用効果が高まると期待されます。また遮熱効果の高い屋根リフォームなら普段の生活では倉庫になりがちな屋根裏やロフトスペースを夏でも快適に使えるようになります。

また、屋根リフォームによって生活費用の削減に繋がるだけでなく、屋根のメンテナンスにかかる費用も軽減できる場合があります。というのも、屋根のメンテナンスはできれば5年に一度は行った方が良いと言われています。もしもメンテナンスを怠ってしまうと屋根材の劣化だけでなく、住宅そのものへのダメージが懸念されるため、できるだけメンテナンスの手間がかからない屋根リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

リフォーム費用を安く削減するための方法

◎ 加入している保険を確認して!

屋根リフォームにはそれなりにまとまった金額が必要となってきます。普段からリフォームに備えて貯蓄していれば良いのですが、なかなかそうはいかないのが実際のところ。そこで、費用をできるだけ安くする方法のひとつとして「火災保険」があります。火災保険の補償内容のひとつに「風災」が設定されていることがあります。こちらは、台風などで屋根が破損してしまった、壁に穴が開いてしまった、住宅が倒壊してしまった、といったときに用いられるものです。イメージとしては台風や竜巻など大型の災害だけをイメージしがちですが、場合によっては風災として認められ、保険が適用されることがあります。

ではどのようなケースだと火災保険が降りるのか、というと、春一番や台風、悪天候などによって瓦が割れてしまったり、漆喰が崩れてしまったり、スレートが浮いたりした場合が認められます。ただし、適用されないケースとして、経年劣化が見られる場合は「相応」と判断されてしまうこともあります。ちなみに、風の強さについては「最大瞬間風速○○m以上」といった記載があるのでそちらを参考にしましょう。もちろん、台風や竜巻が発生した時以外でも十分起こりうる可能性があります。まずは屋根リフォーム会社にチェックしてもらい、風災によるダメージだと判断できたら保険会社に相談してみましょう。

見積りへ